中区で探偵に伴侶の不倫の相談を行い日常を調査して突き留めます

MENU

中区で探偵事務所が不倫相談で調査の取りかかるフローと趣旨

不倫に関する調査を探偵事務所の無料相談を要請し、調査内容を伝えてかかる費用を出して頂きます。

 

調査方式、調査内容、予算金額に納得できましたら、事実上契約はやり取りします。

 

本契約を締結しましたら調査は始めさせていただきます。

 

不倫調査は、2人組みで進めていくことが多いようです。

 

ですが、依頼者様の要望に報いて担当者の数を増減していくことが可能なのです。

 

探偵事務所に不倫調査では、調べている最中に報告がきます。

 

ですから不倫調査の進捗具合をとらえることが可能ですので、依頼者様は常に安心できます。

 

 

我が事務所の不倫の調査のご契約の中では日数が規定で定めてあるため、日数分の調査が完了したら、リサーチ内容と全結果をまとめた依頼調査報告書が入手できます。

 

不倫調査報告書には、細かいリサーチ内容についてレポートされ、不倫の調査中に撮影された写真等も添付されています。

 

依頼を受けた調査の後、ご自身で訴えを起こすような時、これら不倫調査結果の調査の内容、画像などは大切な証拠に必ずなります。

 

調査を我が探偵事務所へお願いするのは、このとても大切な裏付けを掴むことなのです。

 

しかし、不倫調査結果報告書の中身で納得できない場合は、調査を続けて申し出をする事が自由です。

 

依頼された調査の結果報告書に満足して取引が終了させていただいた時は、それらでこの度の不倫のリサーチはすべて終了となり、すべての探偵調査記録も当探偵事務所で抹消させていただきます。

中区で不倫調査は探偵スタッフが逃げられない証拠を司法に提出可能です

不倫調査なら、探偵事務所の事が思い浮かべますね。

 

探偵という仕事は、お客様の不倫の調査依頼を受けて、聞き込み、追跡や、見張りなどのいろいろな方法を使って、目的の人物の居所、行動パターンの確かな情報をかき集めることが主な仕事なのです。

 

わが探偵事務所の調査は多岐に渡っており、多い仕事は不倫調査です。

 

不倫調査はかなり多いのです。

 

機密が重要とされる探偵は不倫の調査には絶妙といえるでしょう。

 

プロに不倫調査を依頼したら、その道のプロの経験ややノウハウを用い、依頼者様が必要とされる確かなデータをコレクトして報告します。

 

 

不倫の調査のような調査の依頼は、前は興信所に依頼するのが決まりでしたが、興信所は相手の身元確認、会社の雇用調査等が興信所にはほとんどであり、一般的な探偵のように隠れて調査等動くのではなく、標的の相手に対し、興信所より来た調査員だと伝えます。

 

それと、興信所の調査員はそんなに深く調査をしません。

 

周囲へ聞き込みするだけということもちょくちょくあるようです。

 

ここ何年かの不倫の調査では、目標に気付かれないように身辺調査をしてほしい依頼が多くいるので、探偵の方が興信所よりも向いてあります。

 

探偵会社にに対する法律はありませんでしたが、違法な手段による調査が多かったことから2007年に探偵業法が施行されました。

 

その事により、届出をしなければ探偵業ができないのです。

 

これにより健全な探偵の業務がされていますので、お客様には信用して調査を依頼することができるでしょう。

 

お悩み事があった時はとりあえず探偵事務所にご相談してみることをオススメしたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

中区で探偵に不倫の調査を依頼時の費用はいかほど?

不倫の調査で必要なことは探偵へ向けた要望とはいえ手に入れるためには証拠等を施術の結果が気に入らなかった場合に、有効度で、代金が上昇する動向にあります。

 

無論、ご依頼いただく探偵事務所で費用は違ってきますので、いくつかの探偵事務所があればその事務所ごとで値段は違っているでしょう。

 

不倫調査の場合では、行動調査として探偵員1人毎料金がかかります。探偵員が増えていくとそのぶん料金がそのぶんかかってしまいます。

 

相手の行動調査には、尾行のみと調査結果のみの「簡易調査」と、事前調査と特殊機材、証拠で使える動画、調査報告書で提出する「基本調査」があります。

 

行動調査の費用は、60分ずつを一つの単位と定められています。

 

定められた時間を超過して調査する場合には、延長するための費用があらためて必要になるのです。

 

尚、調査員1名分あたり1hから代金が必要です。

 

 

あと、移動に必要な車を使用するときは費用が必要なのです。

 

1台×日数の代金で定められています。

 

車のの台数によって必要な金額は変わりますのでご注意を。

 

交通費やガソリン代等調査に必要な諸経費等必要になってきます。

 

尚、現場の状況になりますが、探偵特有の特殊機材などを使ったりする場合もあり、さらに別途、代金がかかる場合もあります。

 

特殊機材とは、暗視ゴーグルや偽装したカメラ、小さいカメラ、集音機、監視するためのモニター様々な機材が使えます。

 

探偵では様々な特殊機材を使用した高いスキルで問題の解決へ導いていくことが可能なのです。