緑区で探偵に配偶者の不倫の相談を行い調査を依頼して解決できます

MENU

緑区で探偵が不倫相談の調査で始まる環境と趣旨

不倫しているか、調査を探偵に無料相談に申請し、調査内容を知らせ見積り金額を計算していただきます。

 

調査方法、調査した中身、かかった費用に納得できましたら、実際の合意を締結します。

 

契約を実際に結んだら調査が進めさせていただきます。

 

不倫調査する場合、何時も2人1組で進める場合が多いようです。

 

ただし、依頼者様のご要望をお応えして人数を変動しえることが問題ありません。

 

当事務所の不倫に関する調査では、調査中に報告が随時入ってまいります。

 

ですから調査中の進捗状況を細かく知ることができますので、依頼者様は安心することができます。

 

 

私どもの探偵事務所での不倫調査での取り決めでは規定日数が定められてあるため、規定の日数分の不倫調査が完了しましたら、調査内容と結果を統括した依頼調査報告書を入手できます。

 

調査した結果の報告書には、詳細にわたり調査内容について報告しており、依頼調査中に撮影した写真が添付されています。

 

不倫の調査以降、ご自身で訴訟を起こすような時には、この調査結果報告書の調査の内容や画像等は重要な裏付に必ずなります。

 

不倫の調査を当事務所に求める狙い目としては、このとても肝心な不倫現場証拠を掴むことがあります。

 

万が一、依頼された結果中身で満足のいかない時は、続けて調査の申し込むことが自由です。

 

ご依頼された調査の結果報告書にご満足して依頼契約が完了させていただいた場合は、以上で今回依頼された不倫調査は終わりとなり、とても大事なリサーチに関する資料は当探偵事務所が抹消されます。

緑区で不倫調査は探偵が逃げられない証拠を法廷に提出してくれます

不倫の調査なら、探偵事務所の事を思い浮かべますね。

 

「探偵」という仕事は、お客様からの不倫調査依頼を受けて、聞き込みや追跡、張り込み等さまざまな色々な方法によって、目標人物の居所や動きの情報をかき集めることを業務なのです。

 

探偵の探偵調査内容は沢山あり、特に多いのは不倫調査です。

 

不倫調査はそれだけ多いのです。

 

シークレットが高いとされる探偵仕事は、不倫調査にはピッタリ!といえるでしょう。

 

探偵事務所に不倫調査依頼をしたら、プロならではの知恵、やノウハウを用いて、依頼人様が求めるデータを集めて提出します。

 

 

不倫調査のような調査依頼は、前は興信所に調査依頼するのが決まりでしたが、以前と違って相手の身元確認や雇用調査等が主ですので、一般的な探偵業のような内密に行動するのではなく、目標の人物に対して依頼を受けて興信所より来た調査員という事を説明します。

 

あと、興信所という場所はあまり細かく調査しません。

 

周囲へ聞き取り調査だけということもしばしばあるようです。

 

最近の不倫の調査依頼は、ターゲットに気づかれないように、詳しく身辺調査をしてほしいことが大部分なので、探偵業の方が比較的向いています。

 

探偵業へ関する法律はなかったのですが、厄介な問題が沢山発生したことから平成19年に探偵業法が制定されました。

 

それなので、所轄の都道府県公安委員会に届出をしなければ探偵としての仕事ができなくなっています。

 

そのため健全である探偵業の経営が遂行されていますので、心から安心して不倫の調査を頼むことが可能なのです。

 

不倫でお悩みの際ははじめに当探偵事務所に話をすることをイチ押ししたいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

緑区で探偵スタッフに不倫の調査を申し出た時の金額はいくらかかる?

不倫の調査で必要なことは探偵への要望とはいえ入手するためには証拠等を施術に不服だった場合に、有効度で、代金が上がっていく動きがあります。

 

ただし、ご依頼する探偵事務所により費用が異なりますので、よりいくつかの探偵の事務所があるならその事務所ごとで費用は違っているでしょう。

 

不倫調査のケースは、行動リサーチとして調査員1人ずつに一定の調査料がかかります。調査員の人数が増えれば増えるだけ調査料金がそのぶん高くなります。

 

ターゲットの調査には、相手をつける尾行と不倫しているかの結果のみの簡易的な調査と、予備調査、特別な機材、証拠になるVTR、報告書で提出する「基本調査」と二つあります。

 

行動調査に代金は、60分ずつを一つの単位と定められています。

 

決められた時間を過ぎても調査を続ける場合は、延長料金がかかってなるのです。

 

調査員1名にずつ60分当たりの別途、延長料金が必要です。

 

 

それと、乗り物を運転する場合ですが別途、費用が必要です。

 

必要な日数×必要な台数あたりで決めています。

 

必要な車毎に必要な費用は変化いたします。

 

交通費や車に必要な料金等探偵調査に必要な諸経費等別途、必要になってきます。

 

あと、現地の状況によって変わりますが、調査に必要な特殊機材などを使う場合もあり、さらにの代金がかかってきます。

 

特別な機材の中には、暗視ビデオカメラや偽装したカメラ、偵察用カメラ、パソコン、カメラと連動したモニター色々なものが準備できます。

 

当方の探偵事務所ではそれらの特殊機材を用いて高い調査力で難しい問題も解決に導いていくことができます。