港南区で探偵に伴侶の不倫の相談を行い調査を依頼して解決できます

MENU

港南区で探偵が不倫相談の調査で仕掛ける環境と報告

不倫調査を探偵事務所の無料相談サービスを使って頼んだ、調べた内容を告げ見積り金額を出してもらいます。

 

調べ方、調査内容、査定額が合意できたら契約を実際に交わしていただきます。

 

実際に契約を交わしましたら本調査が行います。

 

不倫調査は、2人組みで行うのがあります。

 

だが、求めにお聞きしまして人数を増やしたりさせていただくことはできるのです。

 

我が探偵事務所の不倫に関する調査では、調査の中で常に連絡がきます。

 

なので不倫調査の進捗した状況を常にとらえることができますので、依頼者様は常に安心していただけると思います。

 

 

私どもの事務所での不倫の調査のご契約の中では規定で日数が決められてあるので、規定日数分での不倫の調査が終了しまして、すべての調査内容と結果をまとめたリサーチした結果報告書をお渡しいたします。

 

調査結果の報告書には、詳しい調査内容について報告され、不倫の調査中に撮影された写真などが添付されます。

 

不倫の調査では後、訴訟を来たすような場合、これら不倫調査結果の調査の内容や写真は肝要な証拠となります。

 

調査を我が事務所に求める目的として、この重要な不倫現場証拠をおさえることにあります。

 

もし、依頼された結果内容へ納得できない場合は、調査を続けて申し出をする事も可です。

 

依頼された調査結果報告書に承知して契約が完遂したその時は、以上により今回の不倫の調査はおしまいとなり、大切な不倫調査に関するデータは当事務所で処分します。

港南区で不倫調査は探偵スタッフが言い逃れできない証拠を法廷に提出します

不倫のリサーチといえば、探偵オフィスが思い浮かびますよね。

 

「探偵」という仕事は、お客様からの不倫調査依頼を受けて、聞き込みやターゲットの追跡や、監視等さまざまないろいろな方法により、依頼されたターゲットの住所や行動等の確かな情報を収集することを主な仕事なのです。

 

当探偵の仕事は色々ありますが、多いのは不倫の調査であります。

 

やはり不倫の調査は特別に多いものなのですね。

 

秘匿が高いとされる探偵の仕事は、不倫調査にはピッタリといえるでしょう。

 

探偵事務所に不倫の調査を依頼したら、プロフェッショナルの情報ややノウハウを使用し、ご依頼人様が求めるデータを集めて提出してもらえます。

 

 

不倫調査のような調査依頼は、以前は興信所に調査依頼するのが当たり前だったが、前と違って結婚する相手の身元確認、企業の雇用調査がほとんどですので、一般的な探偵業のような影で調べるのではなく、ターゲットの人物に対して興信所から派遣されたエージェントだと説明します。

 

また、興信所というところはそんなに詳しく調べたりしません。

 

ごく親しい知人へ聞き取り調査だけということもあるようです。

 

現在の不倫の調査では、ターゲットに気づかれないように、動向を調査してもらいたい依頼が多いので、興信所より探偵の方が利点はかなり大きいですね。

 

私立探偵社へ関する法律は以前は特に制定されていませんでしたが、不適切な営業活動が後を絶たなかったことから8年前に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

それなので、所定の届出を出さなければ探偵業が不可能です。

 

なので健全な探偵業の経営が遂行されていますので、信用して探偵調査を依頼できるでしょう。

 

不倫問題の可能性があった時は最初に探偵を営むものにご相談してみることをおすすめしたいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

港南区で探偵に不倫の調査を申し出た時の金額はいかほど?

不倫の調査で必要なことは探偵へ向けた要望とはいえ入手するためには証拠等を施術の結果が気に入らなかった場合に、有効度合いで、かかる費用が上昇する動向があります

 

もちろん、依頼する探偵事務所等によっては費用は違いますので、いろいろな探偵の事務所があった際にはそのオフィスごとに値段が異なるでしょう。

 

不倫の調査のケースは、行動調査といった調査員1人ずつ調査料がかかるのです。調査員の人数が複数になると調査料金が増えた分だけかかってしまいます。

 

行動調査には、尾行だけと不倫しているかの結果のみの簡易的な調査のほかに、事前調査と特別機材、証拠になるVTR、調査報告書で提出する「基本調査」と二種類あります。

 

相手の行動を調査するかかる代金は、1hを一つの単位と決めています。

 

定められた時間を超過しても調査をする場合には、延長費用が必要に応じてかかってなります。

 

尚、調査員1名分ずつ60min当たりの延長料金が必要なのです。

 

 

尚、バイクや車を使ったときには車両を使用するための代金がかかってしまいます。

 

必要な日数×必要な台数の費用で決めています。

 

必要な車両の毎に金額は変わるのです。

 

調査に必要な交通費やガソリン代などの調査に必要な諸経費等も別途、かかります。

 

あと、現場の状況に合わせて、探偵特有の特殊機材などを使用することもあり、それに必要な別途、代金がかかってきます。

 

特殊な機材とは、赤外線カメラやカムフラージュしたカメラ、超小型カメラ、集音機、偵察用カメラのモニター様々な機材が使えます。

 

当方の探偵事務所ではこれらの特殊機材を用いて非常に高いスキルで難しい問題も解決に導いていくことができます。