保土ヶ谷区で探偵事務所に配偶者の不倫の相談を行い生活調査を依頼して突き留めます

MENU

保土ヶ谷区で探偵が不倫相談の調査で始動するフローと趣旨

不倫の調査を探偵事務所にサービス相談で依頼し、調査内容を伝えてかかる費用を算出してもらいます。

 

リサーチ法、調べた内容、見積額に許諾できましたら実際の取り決めを締結します。

 

契約を結びまして本調査が行います。

 

不倫調査は、通例2人1組で行っていくことが多いです。

 

それでも、希望をお応えして担当者の人数を検討することは可能です。

 

我が事務所の不倫リサーチでは、調査中に連絡が入ります。

 

なので不倫調査の進捗度合いを細かく把握することが実現できますので、依頼者様はご安心できますね。

 

 

私どもの探偵事務所の不倫調査の決まりは規定で日数が決められていますので、規定日数分は調査が終えましたら、リサーチ内容とすべての結果をまとめました報告書が受け取れます。

 

調査結果報告書には、細かいリサーチ内容についてリポートされ、依頼調査中に撮影された写真などが入っています。

 

依頼を受けた調査の以降、依頼者様で裁判を申し立てる時、ここでの不倫調査結果報告書の調査の内容、画像等は肝心な証になります。

 

不倫調査を当事務所に求めるのは、このとても重大な現場証拠を掴むことがあります。

 

もし、調査結果の報告書で内容がご納得いただけない場合は、再度調査の申し込むこともできます。

 

ご依頼された調査結果報告書に合意して取引が完了したその時は、それによりこれらの探偵調査はすべて終わりとなり、重大な不倫調査に関する資料も当探偵事務所で始末します。

保土ヶ谷区で不倫調査は探偵スタッフが言い逃れできない証拠を法廷に提出可能です

不倫調査といったら、探偵事務所の事を想像されますね。

 

「探偵」とは、相談者のご依頼を受けて、聞き込み、ターゲットの追跡や、張り込みなどの様々な方法によって、目的の人物の居場所や活動のインフォメーションをコレクトすることが主な業務なのです。

 

当探偵の探偵調査内容は多種多様でありますが、そのほとんどが不倫の調査です。

 

不倫調査はそれだけあるのでございます。

 

秘密性が高いとされる探偵仕事は、不倫調査にはバッチリ!といえますよ。

 

探偵に不倫の調査依頼をしたら、プロならではの知恵や技術等を用いて、ご依頼者様が必要とされる確かなデータを寄せ集めて報告してもらえます。

 

 

不倫調査のような調査業は、前まで興信所に調査の依頼するのが普通だったが、今は興信所に結婚相手の身辺調査や雇用調査等が興信所にはほとんどであり、一般的な探偵のように隠れて動くのではなく、目標の人物に興信所の調査員であることを説明します。

 

また、興信所という場所は特に丁寧に調査しません。

 

周囲へ様子を聞き込みするだけの場合もあるそうです。

 

ここ最近の不倫の調査では、ターゲットに気づかれないように、調査をしてもらいたい人が多いので、興信所よりも探偵の方が比較的向いていますね。

 

私立探偵社へ対する法律は前は特に制定されていませんでしたが、トラブルが多かったことから8年前に探偵業法が制定されました。

 

そのため、届出を出さなければ探偵業ができないのです。

 

これにより健全な探偵業の経営が行われていますので、お客様には安心して調査を任せることができるのです。

 

お悩み事があった時は最初に当探偵事務所にご相談してみることを推奨したいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

保土ヶ谷区で探偵事務所に不倫を調査する申し出た時の費用はいかほど?

不倫を調査する必要なことは探偵に対した依頼することですが、入手するためには証等を脱毛に不服だった場合に、有効度で、代金が上がっていく動きがあります。

 

もちろん、依頼頂く探偵事務所等によっては費用が違ってきますので、いくつかの探偵の事務所があった際にはそのオフィスごとに料金は変わるでしょう。

 

不倫調査での場合は、行動調査という探偵員1人につき調査料金が課せられるのですが、人数が増えると調査料がますますかかります。

 

行動調査には、相手をつける尾行と調査結果のみの「簡易調査」のほかに、予備の調査と特殊機材、証拠になるVTR、調査報告書による基本的な調査があります。

 

相手の行動を調査する手数料は、60分ずつを一つの単位としています。

 

取り決めした時間をオーバーしても調査をする場合は、延長費用が別途かかってしまいます。

 

 

探偵1名ずつ1h毎の延長費用が必要なのです。

 

それと、自動車を使うときは車両を使用するための料金が必要なのです。

 

日数×台数の費用で設定されています。

 

乗り物の台数によって費用は変化します。

 

尚、交通費や車に必要な料金等探偵調査に必要な費用も必要になってきます。

 

尚、状況に合わせてですが、必要な機材などを使う場合もあり、さらに別途、費用がかかることもあります。

 

特殊機材には、赤外線暗視ビデオカメラや偽装カメラ、小さいカメラ、パソコン、カメラと連動したモニター様々な機器が使えます。

 

当方の探偵事務所では沢山の特殊機材を使って非常に高い調査力で様々な問題も解決へと導いていくことができます。